1. 新環境設計
  2. 作品集
  3. 施設別
  4. 高齢者福祉施設
  5. ケアセンター 岩槻名栗園

作品集

ケアセンター 岩槻名栗園 | 特別養護老人ホーム

外観南面

外観南面

DATA
所在地: さいたま市岩槻区
敷地面積: 4,000.00m2
延床面積: 6,477.20m2
構造規模:

RC造
地上4階
塔屋1階

竣工: 2008.01
施工:

建築/大日本土木
電気/恒栄電設
機械/三建設備工業

この建物は、特別養護老人ホーム(100床)、ショート(18床)、デイサービス、地域交流スペース、診療所、調剤薬局という構成である。


設計コンセプトとして、
■外観、配置計画
 ◇木材を外壁の一部や庭園に使用することで、地域に開放された温もりのある空間を提供。
 ◇敷地の西側一帯、地域交流スペース、広場、通り抜け動線を地域に開放し、県営団地との一体感を創出し、地域活動の
  拠点としての役割を目指した。

■ユニット、平面計画
 ◇ユニット:ユニット入口を玄関のイメージ。個室の入口に思い出BOX、内部は自由な間取りで利用可能。共同生活室でご
  近所付き合い。OPENキッチンで調理をみんなで楽しむ。浴室や便所は介護の必要性に応じて使い分けが可能な配置
  とした。
 ◇平面計画:2階から4階の中央部分に交流ラウンジを設け、庭園を望む観客席として地域住民との交流、各ユニット間の
  交流の場とした。夜勤は2ユニットの中間にサービスステーションを配置し職員の動線をスムーズにした。

エントランスホール

エントランスホール

ユニット玄関

ユニット玄関

共同生活室

共同生活室

地域交流室

地域交流室

※画像をクリックすると拡大します

このページのTOPへ